前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ
 さわやか徳島の定例`時間通貨・ありがとう`の勉強会は、「名誉職市民後見人の会in徳島」・・・35名の参加でした。〜ありがとう〜 2010.11.15.16.30分〜


 





★写真は、クリックして下さい。

      〜人の尊厳をまもろう!
             成年後見人制度を学ぼう!
                   一歩づつ人生を豊かにしょう!〜

              2010.11・9 魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・

 ★終末に寄り添うこと。@(2010年11月12日4寺27分死去されました。長い間、ありがとう!)
★きれいな凛とした表情は、とても穏やかで、深い瞳は、心を伝えていた。
衰弱もすすみ言葉が話せなくなっていたが、「苦しいところは、無い?」と問いかけると「うん。」と。
「お腹、空いてる?」と問いかけると首を横にふり微笑んだ。
優しい主治医が「笑っている。」と驚かれた。
その夜になって、深い眠りについた。呼吸は、とてもリズミカルだが、時折、喘鳴が混じる。
一呼吸、一呼吸に耳をすませ、苦悩顔貌がないか、命のサインを見つめていた。
そんな自分に、作家・柳田邦夫氏の著書の中に「死者からエネルギーをもらう。」とあったが、「そうか。頑張れ!」と応援しているのだと体力に自信を持った。次の日の明け方近く永眠された。とても、静かな死だった。
きれいな凛としたお顔をみて、「死」は、永遠の安らぎだと強く感じた。

★お寺さまと話した。
人の死は、これからの地縁が一番大切だと。檀家についての長い説法だった。
終末期、命に寄り添い気持ちが高まっている私は、死後の世界の大切さや、檀家のしばりなどの社会常識の煩わしさに直面することになった。ここしばらく「命」と向き合い、燃え尽き症候群に近くなった私を説法しているお寺さま。「自由と解放」こそ「人の尊厳」だ。と考えている自由人の私に、一生懸命、檀家の縛りについて、誠実に、熱心に説法するお寺さま。
とんでも無い迷惑とストレスがかかったと思う。許してほしい。

★死去後、ご遺族の心のケアに一生懸命な私も含め、仏教のしきたりの中で、納得がいかないお寺側の説法を受け入れざるを得ない家族の姿に心痛めた。
死去するまでに、旅路の支度も整えた家族は、当然、檀家寺のことも考えたと思うが・・・・。反省は、どちら側か分からないが、兎に角、寺の役割について、勉強不足でもあった。
そんな中、私たちは、最期まで、家族の心に寄り添い見送った。
仲間のNPOも、家族の為、ベストを尽くした。どっと疲れがでたが、心は満たされている。

          〜最期まで、人々の尊厳をまもろう!
                 新しい社会を歩もう!
                     優しい気持ちをもとう!〜
   
     2010・11・12  ・魔法の言葉〜゛ありがとう゛〜を添えて!     

 ★地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛で、5年間、認知症で重度の終末期の方のケアを体験し分かったことがあります。〜みんなで、認知症ケアを理解しょう!〜
★認知症の方は、基本的欲求(アブラハム・マズローの生理的欲求と安全への欲求)を満たすこと。
 それだけで「尊厳喪失」から、いち早く「尊厳を取り戻す。」ことのできる病気です。
 そして、その欲求が満たされると、唯一、最期まで「尊厳を維持」ができ、集団生活ができる病気ということも分かりました。
 認知症で、自己の言動や表情は、正しく伝わらなくても「心の中は、よくわかっている。」こと。
   「子どもの時間通貨」         認知症のため、いろんな欲求が少なくなり、基本的欲求が満たされることで、「夢」や「誇り」を持ち「人のために役立ちたい。」と、尊厳を持って暮せることも分かりました。
 人は、どんな時も「さわやか」な心でいられるよう願っていますが、認知症ケアが整えば、いつも「さわやか」でいられることや「愛」される病気と分かりました。
★認知症は、「大変だ!」と!と考えるのは、周囲の方と認知症ケアがととのわず、混乱している認知症の方達と分かりました。
★私たちは、病気をよく理解し、ケアを整え優しく対応することで、ケアをしている自分自身が癒される不思議な病気なのです。

  〜人の尊厳をまもろう!
      優しいネットワークを創ろう!
            一歩づつ人生を豊かにしょう!〜

    2010.11・9 魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・

 ★ホームヘルパー研修もいよいよ後半の実技研修 〜車椅子教室〜 夜の地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛

 



 

 
          
     〜優しさのネットワークをつくろう!
                   人生の質を高めよう!〜

        2010.11・8 魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・

 ★特定非営利活動法人ジョブOBネットワーク・主催・「遺言」〜市民後見人の中で〜研修会ご参加ありがとう!22名参加

★写真は、
 左側  ★行政書士・河野先生
 右側  ★ここまっぷ理事長・仁尾理事長
 そして、★麻野も初老期ですが頑張っています。
〜終末期の医療を自分で自己決定しょう!
 愛する仲間にメッセージを書き残そう!
     ★写真は、クリックして下さい。

                〜2010.11・6 魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・

 ★地域の居場所〜幸せの家・ありがとう〜の写真を。素敵です。米津さまのブログから発見!]





       


 
 〜終末期の医療を自分で自己決定しょう!
                     愛する仲間にメッセージを書き残そう!〜 

        2010.11・3  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・

 ★NPO法人・さわやか徳島の「ちいさな子どもの国」の子ども達の絵が「ネットワークあい」に掲載されました。〜ありがとう!〜


★第6回 子ども県展入賞作品「藍住南小学校3年」松田 かずはくん・おめでとう!

〜子どもたちの夢、未来とつながれ!
ボランティアの世界へ!〜

2010.11.2  
魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・

 ★さわやか徳島の秋のヘルパー研修の講義が終わり楽しい実技研修に入りました。


★入浴実技                                 洗身技術★ 





         
          〜終末期の医療を自分で自己決定しょう!
                     愛する仲間にメッセージを書き残そう!〜 

        2010.11・2  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・

 ★藍住西幼稚園・地域の居場所幸せの家に、60人来所〜みなさんありがとう!〜



   〜子どもたちの夢、未来とつながれ!ボランティアの世界へ!〜
                  ステキな園長先生、優しいクラスの先生ありがとう!  

          2010.10.24  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・

 ★藍住西幼稚園・地域の居場所幸せの家に、60人来所〜みなさんありがとう!〜 2


〜子どもたちの夢、未来とつながれ!ボランティアの世界へ!〜
                  ステキな園長先生、優しいクラスの先生ありがとう!  

          2010.10・24  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ