前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ
 2月16日・羽ノ浦小学校・「高齢者問題」麻野講演をさせていただきました。
・山田威臣先生、校長先生、そして、地域のみなさま、常見さんありがとうございました。19時30分から、一時間、とっても貴重な時間をいただきました。そして、皆様から心深まる貴重なご質問を頂き深く感謝を申し上げます。
高齢者問題は、私自身の問題でもあり、若い方達、そして、子どもたちの問題でもあり「尊厳」゛人権‘について、皆様とともに考える時間を頂きました。多くの課題は、また、チャンスととらえ「皆様と共につくる幸せな町づくり」を心致しました。帰りは、山田先生のステキな奥様に久々にお会いでき驚きました。(6年ほど前お会いして、私たち夫婦が憧れの方になっていました。)そして、ステキな喫茶で素晴らしいコーヒを頂き幸せな時間を。
人との絆ほど素敵で不思議なものは無いと・・・。生きることの幸せをつくづくと感じた夜となりました。(写真は、鶴山さま講演・幸せの家の写真です。)


    2009.2・16  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 徳島看護大学3年生さわやか徳島訪問看護ステーションで実習・新しい看護師さんも活動に参加
☆若い学生さんが゛幸せの家゛に実習で来て下さり、何時もながら新鮮な雰囲気と優しさを。
☆また、新しい看護師さん(介護支援専門員もお持ちです。)の斉藤さんが、活動に参加されました。これで、看護師さんが、12名となりました。゛とっても優しい方ばかりの職場ですっかり自信を取り戻された゛とのお話に、私たちも仲間か増えて大助かりです。
在宅で、自信をなくされたり、子供達が小さくて家庭にいられる看護師、保健師、助産師、みなさん。゛ゆるやかに一歩前に゛あなたの生きがいづくりに社会復帰を゛幸せの家゛からぜひ!
゛幸せの家゛には、ちなみに、介護福祉士やヘルパーさん40人、ケアマネ8名ほどいて、皆さま優しい方達ばかりです。福祉の専門職と医療の専門職として、協同で活動しています。インフォーマルケアも時間通貨・ありがとうでしています。自分にあった活動を選択できます。そして、将来は、居場所づくりで、独立し地域の居場所づくりをしましょう!

          2009.2・14  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 「居場所」・・・希望  アメリカ大統領オバマ演説集より
2004年、オバマ大統領の基調演説の中に「大いなる希望」・・・歴史はこの演説でつくられた!
★アメリカには自分の「居場所」があると信じた。
希望・・・・立ちはだかる困難に対処することができる。困難をものともしない希望。不確かであることをものともしない希望。それは大なる希望です。 ★すべての人間は平等に造られており、侵されることのない一定の権利を生まれながらにして創造主から与えられている。そこには「生命」「自由」「幸福」の追求が含まれる。     
                  2009.2・1魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・

 子供達のボランティさん!〜何時もありがとう〜
★地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛は、優しい子供達のボランティアさんで潤っています。 今日も、自分たちで、曲にあわせて創作してきたダンスをみなさまに見せて下さると下のホールで、練習してから皆様にご披露して頂きました。また、比較的、若い入居者は、一緒にダンスを楽しみました。(写真は、ボランティア活動の前に、まずは、練習とダンスの打ち合わせをしている゛あやかちゃん゛と゛ゆりこちゃん゛です。何時も優しさいっぱいありがとう!)
                 子供の力は、大きい!

                    2009.1・21  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 お誕生日おめでとう!
81歳の2人の人生の先輩が元気にお誕生日を迎えました。2人ともステキです。

★20歳代は、美しく。30代は、強く。40代は、賢く。50代は、豊かに。
 60代は、健康に。70代は、しなやかに。80代は、つややかに。90代は、愛らしく。
                      そして、いぶし銀のように美しい100歳へ。 

             2009.1・21  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 穴吹カレッシ・近畿大学の学生さん3名が、さわやか徳島訪問看護ステーションにて実習
★実習生3名が、朝早くから地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛に。
入居されている方もスタッフも大歓迎でした。私も(麻野)少し、講義をさせて頂いた方達で、何かうれしい気分の一日でした。20日にいらした実習の学生さん、すす玉の折り紙のプレゼント確かに受け取りました。・・
くす玉の続きを完成できるかな〜と少し心配しています。・・・
(写真は、子供達のボランティア・花のお水やりをしてくれています。)

           2009.1・22  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 穴吹カレッジ・近畿大学の学生さん4名が、さわやか徳島訪問看護ステーションにて実習
3年前に、少し講義をさせて頂いた方1名と2年前同じく講義をさせて頂いた方3名の方達。
学校の教室での学生さんと、こうして、幸せの家でお会いする学生さんとは、雰囲気が違い、すっかり大人になっているのにびっくりです。とてものびのびと学べる近代的カリキュラムの組まれた学校だけに、どの学生もステキです。
若い新鮮な風は、何時もご入居の方達を、ふんわり幸せの風でくるんで下さるように思います。今日も若い方達に包まれて、静かな幸せな日を過ごせたように思います。日々感謝です。

        2009.1・20  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 ゛今年もどうぞよろしく゛と、自分達で考えたダンスを披露してくれました。
☆昨年の冬場は、幸せの家も子供達のボランティアさんが少なくなっていましたが、今年は、元気な子供達で賑やかです。
子供達の゛居場所゛が、゛幸せの家゛になって定着してくるのを感じています。感謝でいっぱいです。
そして、こんな質問を子供達に。
「こんなステキな踊りを両親に紹介していますか?」と。
子供達は、゛もちろん両親には内緒です。「だって、恥ずかしいしもん」と笑っています。

        2009.1・19  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 藍住西幼稚園の皆さまが、年の初めのご挨拶に!・・園長先生・クラスの先生ありがとう!
☆地域の居場所・幸せの家で、かわいい子供たちが新年のご挨拶と歌を!私たち高齢者にとって子供たちが傍でいてくれるだけで元気に幸せになります。
 園長先生の司会で、かわいい元気な歌声が居場所いっぱいに広がり゛幸せの家゛が、一度に「小さな子供の国・キラキラ星のおうち」になりました。
 子供たちに、お礼の言葉を話された88歳の方は、涙で言葉がつまり、子供たちにうれしくて涙がでていると説明されていました。
 そして、私たちからも質問を。・・・「私たちの最高年齢の方の年をあててね」・・・子供達は、一生懸命考え手を上げ「ハイ、51歳です!」「ハイ、61歳です!」と・・・。皆さま驚かれましたが、6歳の子供さんのおばあちゃん、おじいちゃんは、考えてみると「なるほどと!その年齢と・・・」そして、園長先生から「96歳です。皆様が、6歳だから90歳年上です。」と。子供達は「90歳も年上?」ととっても驚きました。こうして、子供達から、とてもステキなプレゼントをいっぱい頂いた素晴らしい一日となりました。
子供の力は大きい!そして、園長先生から、また、時々、ボランティア活動に来て下さるとのお話に感激!お待ちしています。

         2009.1・14  魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

 ・ワイヤーママ雑誌社から、本をいただきました。掲載文を書きこみました。ありがとう!
★年齢関係なくみんなの居場所に!・NPO法人さわやかとくしま「幸せの家・ありがとう」
藍住町の田園ふうけいの真ん中に、毎日どこからともなく人が集まる場所がある。
そこの名は「NPO法人さわやか徳島 幸せの家・ありがとう」居場所の中には、終末ケアや小規模デイサービスで訪れている方などがいて、その間を学校帰りの子供達が走り回り、おしゃべりをしたり得意なことを教えあったりととても賑やか。こどもはご年配の方々とのふれあいの中で優しい心を身に付け、誰かに押し付けられたわけでもなく、自主的にボランティアに参加する。そんな地域の人たちの拠り所として、年齢関係問わず活用されているこちら。
ルールはただ1つ「ここにいる間に魔法の言葉゛ありがとう゛を5回誰かに言うこと」他人との関わりや遊びを楽しみむ利用者はみな笑顔いっぱい。居場所で時間通貨「ありがとう」といわれた回数を記入していくこと」を通して、毎日たくさんの出会いが生まれるのだ。全国に広がりを見せる゛地域の居場所゛゛時間通貨゛をぜひ我が子に。お近くの方は1度足を運んでいただきたい。・・・・全文です。写真もたくさん掲載されました。

       2009.1・15 魔法の言葉〜ありがとう〜を添えて・・・・・・・

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ