前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ
 ★5/27日・・藍住西幼稚園・園児来所・・゛高齢者とのふれあい活動゛感謝です。
今回は、ふれあい活動とのことで、1クラスずつ来所。35名ほどの子ども達が高齢の方を取り巻く形で、ステキな時間を。子ども達の質の高いふれあい活動は、高齢の方やボランティア仲間に、大きな大きな心のプレゼントを頂きました。子ども達も先生も素晴らしい!

    〜子どもたちの夢、未来とつながれ!ボランティアの世界へ!〜

          2009.5・27 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・

 ゛藍住町議会だより゛に、さわやか徳島の活動理念゛わたしの一言゛が掲載されました。
今こそ、共助の時代 〜高い理念に守られた藍住町へ
〜NPO法人 さわやか徳島・地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛・                    副理事長 麻野 信子〜
 厚労省の統計表では、2025年に75歳以上の高齢者人口が2007年の1.7倍になると推定され、高齢化の進行と生産年齢人口の減少を示しています。また、日本の在宅死は、約13%であるのに対して、スエーデンは、約51%となっています。今後の超高齢社会を考えますと、自宅や居場所での゛尊厳ある看取りの場゛が確保され、日々の生活の中で、人々の尊厳が維持され守られることが急務です。 それには、周囲の人々に関心を持ちお互いに助け合う必要があります。住み慣れた町で、困った時は、誰もが゛共助゛(ともに助け合うボランティア活動など)を受けることができ、そのことで、何処にいてもどんな状態になろうとも゛それぞれが、普通と思う暮らし゛が保障されること。そのことで、町はより発展するでしょう。政治や経済は、人々の為にあることを、決して忘れてはいけないと考えています。今こそ゛共助の社会゛を広げ゛人々の幸せづくり゛をしましょう。!さわやか徳島も愛する藍住町の市民団体として、共に質の高い理念のもとに、誇りある町の発展に寄与することをお約束致します。
       
           ・・・・・魔法の言葉〜ありがとう〜添えて!・・・・・

 5/24・・・大阪市立大学教授、甲南女子大学学部長、院生の方・・地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛の見学に来所されました。ありがとうございました。
5/24・・・大阪市立大学臼井教授、甲南女子大学津村学部長津村さま、浅田先生、才木先生、正木先生が地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛の見学に来所され、とってもステキな時間を頂きました。
さわやか徳島の活動の良き理解者として、とってもうれしい日になったのです。
素晴らしい先生方とネットワークをお取り頂いた森先生に感謝です。先生方が来所されている時も次々、子ども達が訪れ「居場所」は、新しいふれあいの場として、新しい社会に受け入れられるのでしょうか。楽しみです。

   〜子どもたちの夢、未来とつながれ!ボランティアの世界へ!〜

          2009.5・24 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・

 クローバーの花束プレゼント
地域の居場所「幸せの家・ありがとう」では、子供たちのボランティア活動が活発です。子ども達が、照れくさそうに差し出した手に、ステキなクローバーの花束が!
「どうぞ」と2人の可愛いボランティアさん。
そして、プレゼントの後は、入居者の方たちとフーセン遊びを楽しんでいました。子供のボランティアさんは、地域の居場所「幸せの家・ありがとう」を、自分たちの活動を楽しむ居場所にしています。
(写真は、子供たちと花束・机のカードは、平成20年度の゛時間通貨。ありがとう゛の活動通帳です。皆さまの優しさの通帳が山積みです。時間通貨は、無償のボランティア活動で、さわやか福祉財団の堀田先生が推進しています。資料は、さわやか徳島にあります。)

    〜子どもたちの夢、未来とつながれ!ボランティアの世界へ!〜

          2009.5・23 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・

 18歳のステキな方が、さわやか徳島の地域の居場所゛幸せの家・ありがとう゛に、来所
18歳の高校生と、そのお母さま。
福祉のプロとして働きたい。卒業するまでボランティア活動で。そして、卒業してからは、仕事とボランティア活動を。とのお申しでです。それは、私達仲間にとって、夢のようなお話しでした。キラキラと輝いている少女は、将来の「夢」を福祉での活動にと決めていると。そして、「人の尊厳を守りたい。」と、少しはずかしそうに話す美人の笑顔は、一瞬にして、私の心をとらえ、心の中で、自分自身の人生の幸せを意識した一瞬でした。〜長い間、ボランティア活動をしてきて良かった。と〜そして、自分の人生に乾杯を! お母様には、必ず、責任を持って、大切に育てて参ります。と。お約束をしました。
人の絆ほど、不思議でステキなものは無いと感謝です。

(写真は、幸せの家・ありがとうの一室です。米津さまのブログから頂きました。このホームページを作って頂いた時からのお付き合いです。何時も応援して頂ありがとうございます。
米津さまのブログは、http://www.55web.jp/から入ることができます。)

     〜若者たちの夢、未来とつながれ!福祉の世界へ!〜

          2009.5・19 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・・

 遺言の進めB・・・寺本松野言葉集より
こんな詩をご紹介致します。

★ターミナルケアこそは、自分という人間の日ごろの看護のすべてを賭けるケアである。

★看護婦は、自らの死について 考えをめぐらすことができれば、死に臨んだ人のケアにあたって、逃げることなく しっかりとふみとどまることができる。

★人間は、自だけのために生きようとすると、辛いことがたくさんでてくる。

★死にゆく人への看護は、看護する人間と 看護される人間との人格的出会いのうえに築き上げられる。

         2009.5・18 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・・ 

 ★秋のホームヘルパー養成受講者の募集
さわやか徳島では、9月からの受講者を募集しています。
まずは、福祉の担い手としての基礎研修2級ホームヘルパーの資格をとって、介護福祉士に挑戦しましょう。福祉の資格は、自分自身の生き方を変えます。理念をしっかり学ぶことで「夢」のある活動です。
(写真は、春のホームヘルパー教室風景です。)
          〜ともに学び、ともに夢を語りましょう〜
              
                 2009.5・14 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・・

 5/14・5月の勉強会が終わりました。
・理事長からの介護保険改正についての話がありました。
・麻野・・・新しい福祉社会について(お互いに助け合いをしましょう。)
・介護福祉士受験対策・・・毎月開催されます。もちろん無料です。心あるヘルパーさんぜひ受講して介護福祉士の国家試験に挑戦しましよう!
・今、17歳と18歳の方達が、さわやか徳島のヘルパー研修の受講にこられています。福祉に進みたいと「大きな夢」を持たれた、とっても優しい若者達です。人材育成は、とっても大切です。
           〜ともに学び、ともに夢を語りましょう〜

                    2009.5・14 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・・

 徳島中央ロータリークラブでお話しをさせて頂きました。
貴重な時間を頂き゛共助゛についてお話しをさせて頂きました。いろいろ勉強になったり、反省したり・・・の時間をいただきました。

「一歩前に」と「夢」を持って活動を!とてもステキなお話しも教えて頂きました。
徳島中央ロータリークラブは、とっても理念の高い誇り高きステキな会でした。
  
〜優しさのネットワークづくりを!そして、共助の世界を広げよう!〜
                       
               2009.5・13 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・・

 坂村 真民 詩集より
゛今゛

大切なのは 
かってでもない
これからでもない
一呼吸  一呼吸の 今である

゛すべては光る゛

光る
光る
すべては
光る
光らないものは
ひとつとしてない
みずから
光らないものは
他から
光を受けて
光る

(お写真は、地域の居場所・幸せの家・ありがとうを訪ねて下さった乳児とご高齢の方です。子供の力は大きい!)


〜優しさのネットワークづくりを!そして、共助の世界を広げよう!〜
                       
                     2009.5・10 魔法の言葉〜ありがとう〜を添え・・・・

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ