高齢者入居施設 さわやか徳島

  以前の活動日誌
   2016年
   2015年
   2014年
   2013年
   2012年
   2008~2010年

  以前のお知らせ
   2008~2012年

活動日誌とお知らせ 

★藍住西幼稚園元気をいっぱいありがとう ♡


2019.9.5  魔法の言葉>~ありがとう~を添えて!
★藍住西幼稚園元気をいっぱいありがとう♡


2019.9.5
 ★魔法の言葉>~ありがとう~を添えて!
★まい・ふれんどの会に特別ゲスト来場




★まい・ふれんどの会に、犬型ロボットのアイボが参加してくれました。愛らしいしぐさにみんな大盛り上がり、心癒されました。ロボットショーの後は、みんなで遺言についての勉強会を開催しました。アイボをつれて参加して頂きました三木様、また多くの皆様の参加ありがとうございました
★2019.8.31 魔法の言葉>~ありがとう~を添えて!
★まい・ふれんどの会
まい・ふれんどにご参加ありがとうございます。
次回は8月の31日です。
人生、お互いに知恵を出し合い、優しさの輪を広げ、助け合って生きることが幸せに暮らすことと考えています。
いろんな考え方や価値観の違いがあっても、人として優しさの中で最期まで安心して暮らすには、地域のネットワークが大切で、「助けて!」言える自分づくりも大切でしょうか。助けると言えても、気軽に助けてと言えない社会は、成熟した福祉社会とは、言えないかも知れません。
まい・ふれんどの会は、そんな当たり前の人の絆づくりをしています。
ぜひ、ご参加下さって、優しさの輪を広げ、安心して暮らして行きましょう。
何気ない会かも知れませんが、心が元気になります。
2019、7、27
 ★魔法の言葉~ありがとう~を添えて!
   
★シャボン玉大会・7月24日・!! 子供達やご入居の方達で、約200名の参加でした。ありがとう!















歌詞】
しゃぼんだま とんだ  やねまで とんだ やねまで とんで
 かぜ かぜ ふくな  しゃぼんだま とばそ
2019、7、24
 ★魔法の言葉~ありがとう~
を添えて!
★シャボン玉大会・7月24日・!! 子供達やご入居の方達で、約200名の参加でした。ありがとう!












★「シャボン」はポルトガル語が語源で石鹸という意味。

★虹色にひかるしゃぼんだまは、江戸時代ごろから遊ばれていたそうです。
かわいいイラストとともにお楽しみください!
 ★魔法の言葉~ありがとう~
を添えて!
NPO法人・さわやか徳島での取り組み 

25年程前、何となく、社会のネットワーク化を感じ、自宅を開放しNPO活動を始めました。
開所6年、突然、介護保険がスタートし、訪問看護ステーションを含む4事業に参入しました。
活動は、認知症重度と終末ケアを対象とした特化事業で、NPO(時間通貨・ありがとう)のインフォーマルケアとフォーマルケアをドッキングさせた、福祉社会の隙間を埋める活動目的でスタートしました。
★その後、拠点を統合ケア・地域の居場所「幸せの家・ありがとう」に移しました。
 その小さな居場所は、子ども達や看護学生、留学生も訪れ、社会のグローバル化とネットワーク化の加速を実感しています。
 この、新しい社会では、スキルレベルが高い専門的能力や技能と共に、新しい発想を生み出す、新しい考え方(イノベーション)が重要な鍵となるでしょう。
さわやか徳島も、愛する地、徳島で、共に生きる人々と「人の尊厳へのケア」についてのシステムづくりを創造し、深め広めることをお約束致します。
NPO法人 さわやか徳島                      
徳島は新聞・阿波つれづれ譚より・:掲載頂きました。~ありがとう~

~最期まで自立して生きよう!
    力をあわせ優しさの中で暮らそう!
         尊厳を持って愛する人達の中で!~

2019、7、4
 ★魔法の言葉>~ありがとう~を添えて!