高齢者入居施設 さわやか徳島

  以前の活動日誌
   2016年
   2015年
   2014年
   2013年
   2012年
   2008~2010年

  以前のお知らせ
   2008~2012年

活動日誌とお知らせ 

★時間通貨・ありがとう 子供ボランティア訪問・ありがとう!!

~共に学び、共に語ろう!
        新しい社会を幸せに生きよう!
            その中で、優しさの花を大きく育てよう!~
>★ 2020.2.26 魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
★いよいよ始まる脊髄損傷の再生医療・・・東京・・2020年2:月22日開催
ips細胞の登場・・・かって治らないとされた脊髄更生が可能になりつつある現在状況は一変し、今や時間の問題となった現代、その医療に取り組む家族や本人のできることは何か。
脊髄更生医療の現場の最前線に取り組むに中村雅也医師のご講演を拝聴し、医学の進歩に夢でわない現実可能な治療を拝聴し、従来では、治らなかった病気への治療が、★大きく扉を開けようとしています。アルツハイマー病やパーキンソンなどの病気や治療まで、中継神経への更生医療は、大きく扉を開けることでしょう

   2020.2.23 魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
★時間通貨・ありがとう・・勉強会&NPO法人活動報告会~誰でも参加できます。














看護や介護の質を大切に、理念高く活動をすることで、生きがい活動となります。
~自分の人生を自分でデザインしょう!
           人を大切にすることは、自分自身の生き方を大切にすることに繋がる。今があるから未来が開く!~
仲間から、手づくりのお菓子を頂きました。ありがとう💛
 2020.2.14 魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
★ ~幸せの家・ありがとう~ ~ご入居ご希望の方募集!!について。
高齢になると、専門的な、医療と福祉を受けることができ、日々の暮らしを幸せの中、最期まで暮らすことが、大切です。10人程のご入居で、最期まで緩和ケアの専門職がその方にとって、幸せな普通の暮らしをご支援致します。
優しい、各専門医師の診察も受けられます。
 清潔が保障された、幸せの中で、安心して暮らせる居場所です。
ぜひ、見学にお越しください! 見学時間は、朝、10特~19時で、曜日は、特に決めていません。気軽に、ご連絡下さいます様
住所は、藍住西幼稚園の前に位置しています。連絡088-692-3457で、
麻野 信子・松田 美奈子が担当です。
2020.2.11 ★魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
★★鳴門病院・付属看護専門学校・実習















~共に学び、共に語ろう!
        新しい社会を幸せに生きよう!
            その中で、優しさの花を大きく育てよう!~
2020.2.5

魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
★★鳴門病院・付属看護専門学校・実習















 ~成熟した社会を市民でつくろう!
             勇気と情熱をそそごう! 
                  高い理念で大道を歩もう!~
   2020.2、3 ~魔法の言葉~ありがとう~
を添えて
 ★{遺言の新制度がようやく見えてきた。~自立して生きる~「自筆証書遺言の法務局保管制度」
新しい制度が2020年4月1日に開始され、いままで自筆証書遺言の大きな壁の1つであった「家庭裁判所での検認」が不要になります。
★「自筆証書遺言の法務局保管制度」を活用すれば、検認手続きの不便さからも解放
相続開始時における手続きの流れは、まず関係相続人等が、法務局の遺言書保管官に「遺言書情報証明書」の交付を申請します。そして、その証明書を金融機関等の窓口に提示すると、相続手続きが即時行えるようになります。つまり、遺言者が作成した「遺言書」が、相続発生時点(遺言者の死亡時点)から「遺言書情報証明書」となるわけです
これで、いままで必要だった遺言書やその他の関係書類一式を提出する手間が省けます。
言書もしくは遺産分割協議書と印鑑証明書、すべての法定相続人の戸籍謄本等を提出していましたが、「法定相続情報証明一覧図」の写し1枚で要件が足りるようになりました。

2020.1.31 ★魔法の言葉>~ありがとう~を添えて
★鳴門病院・付属看護専門学校・実習













命の質・人生の質・生活の質をみつめよう!
        最後まで、尊厳(人権)をまもろう!
               命を大切にし、人らしい生活を守ろう!
                   自分の人生は、自分でデザインしょう!~
2020.1.31 ★魔法の言葉>~ありがとう~を添えて