高齢者入居施設 さわやか徳島

  以前の活動日誌
   2016年
   2015年
   2014年
   2013年
   2012年
   2008~2010年

  以前のお知らせ
   2008~2012年

活動日誌とお知らせ 

★百貨店て゜の買い物・・・
百貨店の紙の袋を、品物を入れる時、「40円です」と販売していた。袋をいらないと拒否した人は、店員さんが、品物を包装もせず、そのまま渡していて、タオルを何枚か手に持ちタオル売り場を歩く人をみて、品物は、購入した物かどうかも分からない状態となっていた。
 品位を保っていた売り場もマスクの為か、スタッフの笑顔さえなく厳しい雰囲気を感じさせた。
 また、食品売り場は、高齢の方達が大勢いて、さすがに、食品を入れる袋代金は、無料だった。しかし、マスクの為か定員の方達の笑顔も消え、コロナショックは、人々の生活様式や心の中まで、忍び寄り侵すのだろうか。・・・目は、心の窓と
この超高齢社会を人々が幸せに暮らせる為に、私達は、今、何をすべきか問われているのかも知れない。
「助けて」と言えること・・・言葉で言えなくても、発信をキャッチする助ける側の心の豊かさが必要かも知れない。
 助ける側の高い姿勢は、心の扉は開いてくれないかも知れない。
魔法の言葉 ~ありがとう~を添えて!
 ★徳島県鳴門病院付属看護専門学校・実習・・・ありがとう!! 素敵な皆さんありがとう!!















2020・6・30 
★皆様素敵です。お誕生日・おめでとう!!
 魔法の言葉 ~ありがとう~を添えて!
71845
★徳島県鳴門病院付属看護専門学校・実習・・・ありがとう!! 素敵な皆さんありがとう!!














2020、6、30★皆様素敵です。
 魔法の言葉 ~ありがとう~を添えて!
★徳島県鳴門病院付属看護専門学校・実習・・・ありがとう!! 素敵な皆さんありがとう!!
2020、6、30
★皆様素敵です。  
 魔法の言葉
~ありがとう~
を添えて!
★徳島県鳴門病院付属看護専門学校・実習・・・ありがとう!! 素敵な皆さんありがとう!!














2020、6、30
★魔法の言葉~ありがとう~を添えて!
★玄関で、藍染の熊の親子とお花と・・・マスクと手指消毒・・・で、安心して、心豊かな日々を
★魔法の言葉~ありがとう~を添えて!
★小さい幸せに、心を寄せて! ・・・ボランティアさん佐藤さま原稿抜粋
 佐藤さんの所属するハーモニカ演奏ボランティア団体のお便りに、幸せの家・ありがとうのボランティア活動をご紹介して頂きました。
 ~ありがとう!! ~  
・・・ハーモニカの魔法の力・・・・
 私は、カルチャ-センター本校のハーモニカ講座でお世話になって、3年が過ぎました。
 そして、今、多くの仲間と共に、音楽の素晴らしさを体験しております。
 しかし、新型ウイルスの対応で、その活動も制限されている昨今ですが、幸いにも活動の中で、哀愁と懐かしさのあるハーモニカの演奏をとても楽しみにして頂いてことをお話させて頂きます。
 私は、長い会社勤めを終え、NPO法人・さわやか徳島の「幸せの家・ありがとう」で、活動をしています。
 その施設は、高齢で認知症や虚弱になった方達の安らぎの場として、人の尊厳を守った生活を支える、もう一つの家としての暮らしの場です。
 そうした、活動の中、時間をつくり、昔懐かしのハーモニカ演奏をしていますが、演奏が始まると、皆様生き生きとされ優しい雰囲気に包まれます。
もとピアノや音楽の先生もいらして、ハーモニカのメロディに、「瀬戸の花嫁」などのリクエスト曲を次々されて、楽しいひと時を過ごしています。
 これからも、生きがい活動として、ハーモニカを続けたいと考えています。
魔法の言葉~ありがとう~を添えて!

★ハーモニカによるボランティア風景・・素敵です!!・・・優しさに包まれて!!

★春は、居場所もお花でいっぱい!!
魔法の言葉~ありがとう~添えて!