高齢者入居施設 さわやか徳島

  以前の活動日誌
   2016年
   2015年
   2014年
   2013年
   2012年
   2008~2010年

  以前のお知らせ
   2008~2012年

活動日誌とお知らせ 

★終末を迎える時

棚の整理をしていたら、東京で暮らしていた兄の手帳を見つけ、・・・東京で死ぬこと・・・と、兄の死期をこのホームページで、書き込みをしたことを思い出した。
自分で自己ケアが難しくなった時、誰にどのようにしてもらいたいと希望を書き留めることは、大切なと思ったり・・・
兄の手帳には、学校などの講義に出かけていたのか、講義の時間表や電車の時刻表などが記され、その他に、自分の住所や妻と息子の名前や麻野 信子などの姉妹の連絡先などが、丁寧に記載されていた。
お陰で、兄は、この手帳を持っていたことで、遠く離れた、徳島に連絡をもらうことが出来た。
 年上の妻は、虚弱となり、一人息子は、別居していて、不安だったのだろうか・・・。
 しかし、そのことで、希望通り、故郷の徳島に帰り永眠したが、帰りの道中は、子供の様に楽しそうに道中の名所の案内をした。
 数日しか暮らせなかった徳島への旅路、子供の頃の騎馬戦など の話を楽しそうに聴かせたその数日後、大好きなコーヒを飲み「美味しいね~」とほほ笑んだ顔がそのまま停止した。
 そして、不思議なことに、兄の身体が、白い霧のようなものに包まれた気がして驚いた。 
 永眠し微笑んだ顔は、神童と言われていたころの父の自慢話を思い出させた。
死後、分骨して、一部は、父や母と共に、記念碑に収まった。
身体的には、重症だったが、最後まで、心は健康で楽しそうに話した兄・・・父の生前に、兄は、自分の本を両親に見せたいと持ち帰ったが「人に分かる本を書け!」と、学問の浅い父は、叱りつけた。しかし、父は、その本を、死ぬまで大切に手元に残していた。
生きた証としての記念碑に、息子と共に眠る両親は、幸せだろうと心を熱くした。
2021.7.30  魔法の言葉   ~ありがとう~ を 添えて!!
★コロナ予防接種、ご入居頂いてる対象者様の方は、7月6日が、第一回となりますのます。
気候も過ごしやすい季節となりました。皆様、お元気な日々をお過ごしです。どうかご安心下さいます様
コロナ予防接種は、主治医とさわやか徳島・幸せの家の保健師と看護師が担当いたします。
よろしくお願い申し上げます。

2021.6.17  魔法の言葉   ~ありがとう~ を 添えて!!
-★穏やかな日々を・・そして、コロナ予防接種のお知らせを申し上げます。

私達、医療職は、早い段階で終わりましたが、ご入居の方達のコロナ予防接種は、7月6日が第Ⅰ回となります。よろしくお願い申し上げます。









皆様、お元気でお変わりなく暮らされていられます。ご安心下さいます様、
また、日頃のご支援ありがとうございます。

2021.6.12 魔法の言葉   ~ありがとう~ を 添えて!!
347
★アジサイの花・素敵です。・さわやか徳島の最初の活動団体の名称は「あじさいの会」でした。活動から20年皆様の暖かいご支援のおかげです。
花言葉

アジサイ

アジサイの花言葉は「団らん」「和気あいあい」「家族」
色ごとの花言葉は、ピンク「元気な女性」
青「辛抱強い愛情」
など。

2021・6・6
 ・ 魔法の言葉  ~ありがとう~ を 添えて!!
 
★さわやか徳島 新しい、幸せの家ご入居、ご案内パンフができました。ご送付準備中です。
 











小さな居場所は、高齢の方達や難病などの方達の「もう一つの家」として、10名ほどの方達が、看護や介護を受けながら、より、その人らしい日常生活を送る居場所です。
専門性の高い看護や介護と、がん性疼痛などの痛みへの軽減などなど必要な方達の医療(総合内科・心のケアの専門医及び歯科医の往診)を受けながら、より、安心な暮しが保証されます。安全で、幸せな日々をお約束致します。

清潔は、毎日のシャーワ浴や朝夕の着替え、また、排泄もトイレ排泄介助致します。
特に、食事・清潔・排泄・安全・睡眠・健康管理や疾病の治療など、人の基本的欲求を満たし、より安心な日常生活をお送り頂けます。
介護用品や看護用品、ベットなど、安楽なものや、質の高いものを準備しております。
医療は、総合内科医と心のケア医師・歯科医の定期的往診や緊急時の往診や訪問看護など実施し、終末期のケアも専門としての専門看護師や管理栄養士、ケアーマネージャーにどで、安心な暮らしを24時間支えます。
ご高齢で、介護や看護の必要な方や終
末期の方、また、お食事や身の回りのことが、不自由になられた方など゛もう一つの家゛として、ぜひ、見学にいらして下さい。
・小さな居場所ですが、清潔で安心して、最期まで暮らせることをお約束致します。
ぜひ、一度、気軽に見学にお越し下さい。お待ちしています。
2021・6・1 よろしくお願い申し上げます。
 ・ 魔法の言葉~ありがとう~ を 添えて!! 

・連絡先 088-692-3457・藍住町西幼稚園の前に位置します。
75266
★ご入居のご希望者様 募集のお知らせを申し上げます。・・女性の方








「幸せの家・ありがとう」のご入居ご希望のお知らせを申し上げます。
小さな居場所は、高齢の方達や難病などの方達の「もう一つの家」として、10名ほどの方達が、看護や介護を受けながら、より、その人らしい生活を送る居場所です。
専門性の高い看護や介護と、がん性疼痛などの痛みへの軽減などなど必要な方達の医療(総合内科・心のケアの専門医及び歯科医の往診)を受けながら、より、安心な暮しが保証されます。安全で、幸せな日々をお約束致します。
清潔は、毎日のシャーワ浴や朝夕の着替え、また、排泄もトイレ排泄介助致します。
★特に、食事・清潔・排泄・安全・睡眠・健康管理や疾病の治療など、人の基本的欲求を満たし、より安心な日常生活をお送り頂けます。
介護用品や看護用品、ベットなど、安楽なものや、質の高いものを準備しております。
医療は、総合内科医と心のケア医師・歯科医の定期的往診や緊急時の往診や訪問看護など実施し、終末期のケアも専門としての専門看護師や管理栄養士、ケアーマネージャーにどで、安心な暮らしを24時間支えます。
ご高齢で、介護や看護の必要な方や終末期の方、また、お食事や身の回りのことが、不自由になられた方など゛もう一つの家゛として、ぜひ、見学にいらして下さい。
・小さな居場所ですが、清潔で安心して、最期まで暮らせることをお約束致します。
ぜひ、一度、気軽に見学に来て下さい。お待ちしています。
連絡先 088-692-3457・藍住町西幼稚園の前に位置します。
7210   5・27