高齢者入居施設 さわやか徳島

  以前の活動日誌
   2016年
   2015年
   2014年
   2013年
   2012年
   2008~2010年

  以前のお知らせ
   2008~2012年

活動日誌とお知らせ 

★身近な病気①・・・水虫の治療・・今日の健康9月号より 治る時代
藍住西幼稚園作品
水虫は、「白癬菌」・・真菌の一種、国民病と言われています。
白癬菌は、高温多湿を好み、皮膚の角質や爪の成分であるケラチンという物質を栄養源にして増殖します。たむし・しらくも・・発症部位によって違ってきます。
症状は、かゆみを伴わないものが多くをしめ、かゆみは10%程度と言われています。
診断は、顕微鏡で白癬菌が確認できた場合に、部位の名称、例えば爪なら爪白癬と診断名がつきます。家族に水虫の方がいれば、感染します。
爪が白色や黄色に濁ってきた
左右で形や色が変わってきた爪がある
足白癬にかかったことがある。
靴をはくと痛みがある。
爪が厚くきりにくくなってきた。などの症状があります。
治療は、市売品の水虫薬にも成分が含まれています。清潔にして、薬りを塗ることで治る病気です。
最近の薬は、本当によく効き、ご入居された方達もシャワー浴後、薬を塗布すると、驚くほど速く完治しますので、清潔な環境と、皮膚の保護と、疾患が発見されるとすぐ、治療することが大切です。
・2022、8、19 ~魔法の言葉~ありがとう~を添えて!! 

お写真は、優しいピアノの先生
★家族介護 排泄ケア ①
~高齢者の方達のケア・看護と介護について~
出来るだけ愛する家族と住み慣れた地域で暮らしたいとの思いは皆同じと考えています。
地域に、最期まで、人としての尊厳ある暮らしを支える支援があることが重要です。
また、人の尊厳維持とは、住み慣れたところで、自分の暮らしを自己決定しながら、自分で最後まで、生きる事が幸せですが、高齢になると何らかの生活支援が必要となって来ます。
日々の幸せは、排泄・睡眠・食事・清潔・安全など、人として基本的ニーズ(欲求)を満たすことが、とても重要になります。
 これらの欲求が満たされないと、精神的に不安になり、気分が落ち込んだり、いらだったりします。
排泄は、朝の起床時、朝の食後、お茶の時間後(10時頃)、昼食前、午後の3時頃、夕食前、就寝前の7回から8回、排便などは、少し落ちつきの無い様子などの時で成功します。認知症症状が進んでも、排泄習慣は、取り戻せるから、人は、素晴らしいと思います。
就寝前の排泄後の睡眠は、良眠をもたらし、介護する側にも、安らかな介護支援の日々を過ごせます。
朝の起床時は、出来れば、覚醒の様子を察知して(介護に慣れると、排泄やのどの渇きなども、言葉を介さなくても伝わるものです。・コツは、優しい気持ちで見守ることで、習得でき、介護技術は、基本的な学びと、後は、看護や介護対象者の方から、心を添えて活動することで、プレゼントされます。これは、介護や看護する者へ、看護の受けて側からの大きな贈り物なのです。
 また、私達看護さして頂いている者にとって、排泄・睡眠・食事・安全など、人としての基本的ニーズ(欲求)を満し、対象者の方達の幸せは、活動への喜びにつながります。
 私達、保健師や看護師、介護福祉士、ヘルパーさん達は、優しさの心を深め命を守る素敵な活動です。高齢になっても、元気であれば、介護や看護の活動はできますし、年を重ねることは、人々の欲求を、より良く、理解できるようになると考えています。また、元気な内は、介護活動することで、自分のリハビリにもなります。
住み慣れた家族と共に暮らせるよう、ぜひ、介護や看護のことは、気軽にご相談下さいます様
認知症があっても、寝たきりの状態になっても、人は、生活ニーズが満たされることで、小さな幸せの日々を共に暮らせます。
・2022、8、17 ~魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
462
★長寿と食生活・・・家森 幸男氏・・世界最高の長寿食・・文藝春秋6月号・知識のワクチンより

動脈硬化指数が下がる・・・「脂と塩」は短命コンビだ。
・・・・ 善玉コレステロールを増やせ!!  ・・・・
栄養や環境で遺伝子は変えられる。心臓死は、男性のほうが、女性より起こりやすく、心筋梗塞での死亡は男性が女性の二倍ほどにもなる。
大豆たんぱくや魚のDHAが入ったパンを食べると、動脈硬化は、女性並みに下がる。
こうして、栄養や環境で遺伝子による運命を変えられる。
家森 幸男氏・武庫川女子大学国際健康開発研究所所長は、10年の研究からラットに食塩水を与え続けると100日以内に脳卒中になって全滅しますが、その際、「大豆」「魚」のたんぱく質を多く与えると寿命が倍に延びることがわかった。また、その反対に、カルシュウムやマグミットを与えると脳卒中は10%にしか起こらない。とあります。
脳卒中のラットもたんぱく質やカルシュウム、マグネシュウム、カリウムなどを与えると、同じぐらい長生きできることも分かったとあります。こうした、食生活環境で寿命が延びることが、分かったそうです。大きな長寿の鍵は、やはり食にあります。
豆腐・・・・インフラボンが豊富・・・女性ホルモン様の働きをし、血管内皮細胞の遺伝子に働きかけて、一酸化窒素を作り血液さらさらに!!
・ちなみに、麻野の夕食の主食はお豆腐にしています。
 2022、8、17 ~魔法の言葉~ありがとう~を添えて!!
★2022.8、14  徳島新聞掲載 哲学者・内田 節 氏「成熟社会どう歩く」記事掲載・詩は、さわやか福祉財団インストラクター榎本氏
新しい社会を創造するとき
 ・自然と人間が共に生きる社会とはどんな社会なのか。
 ・誰もがともに生きていける社会とははどんな社会なのか。
 ・どういうものに価値を感じる社会を作ったら、持続できる世界がつくれるのか。
 そして、廃墟のような日本が広がり始めている。新しい社会をつくることである。と:掲載文
新しい時代に新しい社会理念を、それぞれの分野で考てみることが重要とある。掲載

NPO法人・さわやか徳島の活動は、゛尊厳へのケア゛を理念として、誇りをもって、考え方を話し合い仲間達と活動を深めています。そして、尊厳を持って生きる、尊厳あるケア活動とは、「自分の人生を、自己決定をしながら、最後まで生きること」と考えています。コロナ渦がおさまり、早く、希望者の方達と、話し合いの会を再開したいと!! 願っています。
皆様、また、よろしくご指導、ご参加をお待ちしています。
 超高齢社会も゛助け合い゛を広げ、深め、安心した日々を。
 「あなたは、助けて!と言えますか?」
助け合いの遺伝子は、みんなが持っている遺伝子!!です。
 助け合いは、助けられる方も助ける活動を支える方達も、相互に人々の心を豊かに、優しい社会づくりに寄与できる活動です。
 日常の生活の中で、゛ちょっと助けてね゛゛ありがとう゛など、気軽に感謝の言葉を言えることが、とても大切    
 人の字は、ノの字が支えあって、素敵です!

       ・・・・・・・・・・・・・・
 ☆
ご入居の方募集しております!!・安心した、幸せな生活を!! 提供致します。 
2022、8、14 ~魔法の言葉
~ありがとう~を添えて!!
★成年後見制度について、法務省が民法改正・・・利用者本位への転換 大幅改正へ!!
認知症や知的障害で判断能力が十分でない人を支える成年後見制度について、法務省が民法改正に向けた検討を始めたことが12日、分かった。現在の仕組みでは、利用を始めると原則、途中でやめたり後見人を替えたりすることができないため、必要な時だけ使えるようにするほか、後見人を柔軟に交代できるようにする方向だ。
 利用者が後見人に支払う報酬も、いくらかかるか分かりにくい仕組みを改める考え。政府は2026年度までに民法など関連法案の国会提出を目指す。実現すれば、制度が00年に始まってから初の大幅な改正となる。

徳島新聞記事・・・認知症や知的障害がある人の生活を支えるはずの制度なのに、利用が伸び悩む成年後見
「いったん始めたら、死ぬまでやめられない」「見ず知らずの後見人から、お金の使い方を決められてしまう」など、利用者や家族からの不満を受け政府は制度改正に乗り出したが、論点は多岐にわたり、役所間の調節も容易でない。利用者の本位の仕組みに転換できるかどうかが問われる。

2022、8、13 ~魔法の言葉~ありがとう~添えて!  
9408
2023年10月1日からインボイス制度が始まります。・・・徳島新聞8月5日
2023年10月1日からインボイス制度が始まります。
「仕入税額控除」は、各取引で税金が2重3重にかからないようにする仕組みです。
仕入税額控除」の適用を受けるには、帳簿や請求書といった書類の保存が必要です。
この保存すべき書類が2023年10月1日からインボイスに変わり、対応をしないと仕入税額控除を適用できなくなってしまうそうですが・・・。

★゛幸せの家・ありがとう゛へ「ご入居して下さっている方達」のご家族さまへ









暑中お見舞い申し上げます

炎暑、きびしい中、ご家族の皆様お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
 また、コロナ渦、ご心配されていらっしゃると思いますが、無事、予防接種も4回目もすまされ、皆様、お元気で過ごされています。
どうか、ご安心下さいますよう、お願い申し上げます。
 また、日ごろのご支援感謝申し上げます。
外部との活動は、何時も楽しみにして下さっている、子供たちとのふれあい活動について、道路を挟んだふれあい活動となっておりますが、可愛い手づくりの折り紙の作品や絵手紙をプレゼント頂き、ホールに飾ったり、レクションの折、楽しんでいます。
 まずは、近況のご様子と、猛暑のお見舞いを申し上げ、ご報告を申し上げます
2022、8、13~魔法の言葉~ありがとう~添えて!  
★高齢者の散歩・・・冷房の中の歩行者天国
さわやか徳島の「幸せの家・ありがとう」の近くに、「ゆめタウン」があり、買い物に行くと、高齢者の方達が散歩している。
 ありがたいことに、高齢の来店は、お店側もおすすめ頂いているとのこと。
 館内は、冷房していて、素敵な店も並び、手軽に、お茶タイムや食事や買い物もできる。
 仲良し高齢者の散歩仲間の方達が、楽しそうに長椅子で、仲良し仲間のおしゃべりしている。少し、コロナ渦も心配だが、とっても楽しそう・・・。
田舎町だった町が若者で賑わい、高齢者も集う楽しい施設が出来て素敵です。
 階段も、子供達や高齢者に配慮しているのか、段差の少ない階段で、一つが100段になっている。3階まで上がり降りると600段になり、とても素敵な運動となる!!
 階段は、登りは大変だが、降りる方が、登りより筋力がつくらしく、一人の時は、駐車場を三階と決め 2日か3日に一度は、私も靴を履き替え参歩と買い物に来ている。
 しかし、少し心配なのは、お店には、美味しいものが並んでいて、ついつい過食ぎみになることと、コロナ渦だ・・・が・・・。
 そして、散歩の帰りは、いつの間にか、予定外の買い物が籠いっぱいだが、散歩の快い疲れと小さい幸せに満たされる。
後の心配は、体重の増加だが・・・。
 体重計の上で、こつそり反省しながら、筋肉が増えたかな~などと何時もの思考過程は、楽天的!!
 生活は、毎朝5時に起床し、シャワー浴と着替えとお花の水やり後、明日香さんと二人で皆様の朝食づくり 
 そして、早く起床された先輩がたが、朝食を取りながら思い出話を聴かせて下さったり、TVを観たり、一日のスタートは、とても楽しい時間
 話は、昔の戦争体験がほとんどだが、人生での一番大変だった事柄を、輝いて話されるのが不思議だが、何度お聞きしても心が熱くなる。
夜は、早く寝て? (年齢的には、6時間だが、寝付かれない方や、近い終末期の方が居られる時は、移動ベットでご一緒しているので、この6時間は、昼睡眠も合した平均睡眠時間、もともと、子供の時から、睡眠時間は少なくて、両親は心配していたが、元気で長生きをしている。)

2022、8、6~魔法の言葉~ありがとう~添えて!  9339