高齢者入居施設 さわやか徳島

  以前の活動日誌
   2016年
   2015年
   2014年
   2013年
   2012年
   2008~2010年

  以前のお知らせ
   2008~2012年

活動日誌とお知らせ 

*幸せの家へのご入居募集のお知らせです。
いつもお世話になり感謝申し上げます。
 この度、「幸せの家・ありがとう」に、ご入居ご希望の方募集しております。

この居場所は、医療、福祉サービスが一体となって、お受け頂けます。
人生の最後まで、安心して暮らせる家として、家庭としての機能を持ち、生活は、毎朝のシャーワー浴や朝夕の着替え、トイレ排泄などなど、清潔環境や医療などが整っています。

終末ケアの専門職も勤務し、医療体制も整い、健康管理のもと、日々、清潔で安心した暮らしをお約束致します。
10人程で、家族的な暮らしが約束されています。
起床→トイレ排泄→毎日のシャーワ浴→更衣→朝食→検温・血圧測定などの健康チェック→コーヒ等の飲物と→軽い体操などや音楽・ゲームなどなど→重度の方達もご一緒に参加(医療処置(緊急時などの医療処置など)も受けながら参加→昼食→レクレーション→医師の往診・内科の総合医師とメンタルな診療・精神保健福祉士(認知症に伴う専門ケアなども)・排泄は、トイレ排泄で臭いの無い環境と暮らしをお約束します。(清潔な環境と福祉用具や椅子は、専門的な用品を揃えています。大型車椅子に羽毛の敷物などなど・椅子も座り心地の良い品物やエアーマットなどなど、安楽で、ニーズの高い福祉用具を揃えています。)
清潔で、安心した暮らし、清潔で、家庭的機能も揃えた、あなたの居場所を提供し、終末期も、安心した暮らしを提供致します。
また、総合医と歯科医の診療訪問もあり、終末期も保健師や看護師が見守り、緊急時も医師の往診が約束されています。医療処置もでき、安心した老後をお約束致します。
また、お部屋は、見学は自由(早朝の入浴時間以外)ですので、いつでも見学頂けます。
お問い合わせ・088-692-3457・・さわやか徳島・松田・麻野  
~最期まで自立して生きよう!
      力をあわせ優しさの中で暮らそう!
            尊厳を持って愛する人達の中で!~

 2021・1.25 ~魔法の言葉~ありがとう~添えて!!
-*子供たちのお手紙・・素敵です!!
















~共に学び、共に語ろう!
        新しい社会を幸せに生きよう!
            その中で、優しさの花を大きく育てよう!~


2022 ・1 ・11 *魔法の言葉 >~ありがとう~の言葉を添えて!!7356
**藍住西幼稚園園児達との゛ふれあい゛活動・・ありがとう!!









 





~子どもの力は大きい!
        子どもの力をのばそう!
            子ども達から学ぼう!~


2 ・1 ・11 魔法の言葉
 >~ありがとう~の言葉を添えて!!

*藍住西幼稚園園児達との゛ふれあい゛活動・・ありがとう!!


















園児たちが、一生懸命作成したプレゼントに、幸せな新年のスタート!! ありがとう!!
 ~優しい町づくりをみんなでしょう!
            優しい安心して暮せる町に!
                 住み慣れた愛する地と人々を護ろう!
      人の尊厳をまもり、優しさを伝えよう!
           優しさの花を大きく育てよう!

2022・1・11
     魔法の言葉 >~ありがとう~の言葉を添えて!!
*徳島新聞・共同通信記事・今邨琴也支部局長・「期待される、認知症のくすり・アデュカヌマグ」
「アデュカヌマグ」・・・アルツハイマー病・・・根本治療に期待!!
アミロイドペーターという脳内のごみを取りはぶく薬りで、これに似た薬も開発されている。ただ、脳浮腫などの副作用なども問題視されているが、近い将来、実用化されるのは間違いないだろう。記者は、コラムの文献を書くため、いろい調べ、うれしい初夢を見ることができたとある。

・・・優しい記事に心が温まりました。ありがとう!!
多くの高齢者の方達は、このうれしい記事を読み、新年早々、多くの方達が安心と元気を頂いたと思います。
*2022・1・9
     魔法の言葉
 >~ありがとう~の言葉を添えて!!
*認定NPO法人 ゆいの会 30周年 おめでとうございます。資料ご送付ありがとうございました。…愛知県知多市つつじが丘
ゆいの会・松下様 おめでとうございます 
素晴らしいご活動に、心よりお喜び申し上げます。
 松下さまと、初めてお会いしたのは、30年近くも前のこと。
(公)さわやか福祉財団 堀田 力 氏の東京でのご講演をご一緒に拝聴し心を熱くした日々。
 また、インストラクターとして学び、そして、全国的な先駆的ボランティア活動をされていた、松下さまをリーダーとする「ゆいの会」での研修会!!に、参加させて頂いただいた事
その頃、堀田 先生のご講演を拝聴し、徳島にも、新しい形のボランティア団体をスタートさせたいと、大きな夢を描いていた矢先、さわやか福祉財団様から、名古屋のゆいの会の松下様のところに研修をさせて頂きました。(公)さわやか福祉財団の研修生として、数名でお世話になりました。

初めての名古屋は、田舎者の私には、とても都会で、また、ゆいの会は、モダンなレンガづくりの建物の中にあり、素晴らしい活動は、全国の研修生達の学ぶ場でもありました。
そして、あれから、30周年、活動も時代に合わせ、深く、広く、ますます素晴らしく!!
これからも、私達の活動への先駆者として、夢を頂きたいと!!! 感謝でいっぱいです!!
お便りや資料は、大切に致します。
思え返せば、人生の過ぎし日の早いことと。懐かしくもあり、また、皆様とお会いしたいと・・・贅沢なことを夢見たり!!・・・です。
*心より感謝とお祝いを申し上げます。
         魔法の言葉 ~ありがとう~の言葉を添えて!!
301
★徳島新聞・鳴潮 2022.1.8掲載文一部で~す。・・・何時も、とても楽しみです!!。
毎日、楽しみに拝読しています。 
戦前の「修身」の教科書によると、
「人には良心があって、よしあしをわきまえ、わるいことをしょうととおもうと、良心がとがめます。また、人は、よのため、人のため、なることをするのが、つとめだと知っています。それゆえ、人は万物の長と申すのです。」
*「万物の長と生まれたものは、徳をおさめ、知をみがき、人の人たる道をつくさねばなりません。」・・・尋常小学修身書
*アルツハイマー型認知症新薬・・・「アデュカヌマブ」について
「人の名前、大事な約束、物のしまい場所を忘れる…。」
そんな「物忘れ」は、もしかしたら「認知症」の始まりかもしれません。
米食品医薬品局(FDA)は7日、米バイオジェンと日本のエーザイが共同開発したアルツハイマー型認知症新薬「アデュカヌマブ」について、臨床試験で認知能力の低下速度を遅らせる効果が立証されたとして、販売を承認した
ただし、販売開始後に効能と安全性を確認する第4相臨床試験を実施することが条件だ。  
アルツハイマー治療の新薬がFDAの承認を受けたのは、2003年のアラガンによる「メマンチン」以来だ。
メマンチンは記憶力の低下を緩和するものだが、病気の進行自体を遅らせる治療薬は今回が初めてだ。
   魔法の言葉 ~ありがとう~の言葉を添えて!!285